Web Analytics Made Easy - StatCounter

Yukino子育てブログ

ミッフィー・フタくま・プチプラベビー用品が大好き!0歳娘のママです。

【バースデイ】フタフタのくまアイテム一覧を作ってみた!再販の参考に。
【ミッフィー】話題のコスメ!どこで買えるの?オンラインは?
【ダイソー】哺乳瓶を洗うのが楽になる便利アイテム3選!
0歳児娘がコロナに!コロナ症状を詳しくまとめました【体験談】

【おすすめ】木製ベビーサークルを購入!選んだポイント&意外なメリット!

スポンサーリンク

f:id:lemonty39:20210919061558p:image

 

今回は、木製ベビーサークルを使っているママが、選んだポイントや意外なメリットをご紹介します。

 

こんな方におすすめです!
  • ベビーサークルの選び方に悩んでいる
  • ベビーサークルのメリットを知りたい

 

実際の使用感を詳しくまとめているので、ベビーサークルの購入に悩んでいる方必見です。

 

ベビーサークルの購入時期

 

娘が6ヶ月の頃にベビーサークルを購入しました!

 

正直、娘が産まれてからしばらくはベビーサークルの必要性を感じていませんでした。

ところが娘が6ヶ月を過ぎた頃、ハイハイで移動が増えて目が離せなくなり、充電ケーブルを口に入れたり、ゲーム機のケーブルを引っ張って遊んでいたり。

娘の行動にヒヤリとすることが多くなり、安全面のことを考えベビーサークルの購入を決めました!

 

選んだベビーサークルはこれ

「リズキズ(RiZKiZ)」というブランドの木製ベビーサークルです!私は楽天で購入しました。

 

引用:楽天市場

 

 

選んだポイント

①部屋に馴染んでおしゃれ

子供部屋ではなく、リビングの生活スペースに置くため、部屋に馴染むことを意識しました。

プラスチックやメッシュタイプも可愛かったのですが、あまりリビングスペースには馴染まず。。

木製のベビーサークルが一番部屋に馴染むと思ったため、こちらを選びました。

 

カラーはナチュラルとホワイトの二色展開なので、よりお部屋に馴染みやすいものを選ぶことができます。

引用:楽天市場

 

私はナチュラルを選びました!

 

②視界が見えやすい

ベビーサークルの中であっても、外から娘の様子が分かるような視界が見えやすいベビーサークルが良いなと思っていました。娘もパパママの表情が見えた方が安心ですしね。

 

「リズキズ」のベビーサークルは、柵は直径1.5cm(自身で計測)と細めで、柵の間隔が6.8cm~8.3cmと広めなので、娘の表情がしっかり見えます。

引用:楽天市場

 

実際の様子です。ソファーからも娘の様子がしっかり見えます。パパママの声に反応して、娘もニコニコこちらを見てくれます。

f:id:lemonty39:20210919134748j:image

 

柵の間からテレビを観ているのですが、ストレスなさそうです。

f:id:lemonty39:20210919134538j:image

 

パパママの顔が見えるからなのか、このサークルに入ることを嫌がることはありませんでした。それなりに過ごしやすい環境だったのかなと思っています。日々のことなので、視界の広さはとても重要なポイントかなと思っています。

 

③サイズが調整できる

正直一番悩んだのがサイズ感です。ベビーサークルのサイズ感は、部屋の大きさやお子さんの過ごし方によって変わるのかなと思っています。

 

「リズキズ」のベビーサークルのサイズは、コンパクトサイズと通常サイズの二つあります。

f:id:lemonty39:20210919060106j:image

引用:楽天市場

 

私は通常サイズ(167cm×167cm)を選んだのですが、マンションの場合は結構大きいと思うんですよね。

ただ、生活スタイルに合わせてサイズ調整しながら使うことができると思い、「大は小を兼ねる」理論でこちらのサイズにしました。

引用:楽天市場

 

私の家の場合は、娘がベビーサークルに慣れるまでは最大サイズ、慣れてきたタイミングで半分のサイズにしました。

 

当初はベビーサークル内でハイハイさせることを考えていたのですが、パパママの生活スペースが想像以上に狭くなってしまっしまったんです。(無印の人をダメにするソファーが置けない。。笑)

f:id:lemonty39:20210918212840j:image

 

このことからベビーサークルを半分に変更。ハイハイさせたいときは廊下でさせるようにしました。

f:id:lemonty39:20210919060539j:image

 

今後子どもが歩くようになったら、このようにテレビガードして使おうと思っています。

f:id:lemonty39:20210919060224j:image

引用:楽天市場

 

子どもの居心地を考えるのも大事ですが、パパママの生活スペースも想像しながら選べるのがベストですね。

 

④組み立てが簡単でお手頃!

私自身が組み立てが苦手なこともあり、少しでも組み立てが簡単なものにしました。

このベビーサークルは口コミの通り、組み立てが本当に簡単!パネルをジョイントパーツにはめ込んでいくだけで工具の必要なし!

引用:楽天市場

 

こんなに大きいサークルを一人で組み立てることができましたよ♪

 

木製ベビーサークルの場合、大きめのサイズであれば1万円を超えるものが多いのですが、こちらのサークルはなんと7,000円前後で購入できます!かなりお手頃ですよね。

 

使ってみて感じた意外なメリット!

ベビーサークルを使ってみて、「目が離しやすくなり、家事がしやすくなった」「赤ちゃんの安全が確保できた」などのメリットは十分に感じることができたのですが、今回はベビーサークルの購入を悩んでいる方向けに、私自身が感じた意外なメリットをご紹介します。

 

①つかまり立ちの第一歩に!

個人差はあるものの、生後10か月頃からつかまり立ちを始めます。モンテッソーリの本にも書いてあったのですが、「つかまり立ちするための環境を整える」必要があり、つかまり立ちしやすいような棚を置くのが有効とあります。

 

娘の場合は、このベビーサークルが「つかまり立ちを補助する役割」を果たしてくれました。8ヶ月目に入ったある日、こんな感じでベビーサークル内でつかまり立ちをしていたんです。

f:id:lemonty39:20210918215523j:image

 

柵が握りやすかったため、つかまり立ちしやすいかったのかなと思います。

f:id:lemonty39:20210919060617j:image

 

この後も毎日のようにつかまり立ちをし、10ヶ月頃にはサークル内をつたい歩きしていました。このサークルの中で成長を感じることができました!

 

②一人遊びしやすい

ベビーサークル内で過ごすときは、夢中で一人遊びを大人しくしています。自分のスペースで過ごすことで、目の前のおもちゃと向き合いやすいのかなと思いました。

f:id:lemonty39:20210919105223j:image

 

とは言え、ずっとこのスペースで過ごしていては親子のスキンシップが取れず、運動量も足りなくなってしまうため、私が料理や掃除、のんびりしたい時など時間を決めるようにしています。

 

木製ベビーサークルがおすすめ

今回は、木製ベビーサークルを購入したママが、選んだポイントや使ってみたメリットをご紹介しました。

 

  • 部屋に馴染んでおしゃれ
  • 視界が見せやすい
  • サイズが調整できる
  • 組み立てが簡単でお手頃
  • つかまり立ちの第一歩に!
  • 一人遊びしやすい

 

実際に使っている様子を詳しくまとめているので、少しでもお役に立てれば嬉しいです。