Web Analytics Made Easy - StatCounter

Yukino子育てブログ

~ベビーとのお出かけ・便利グッズ大好きママ~

アドセンス合格までの道!15回落ちた私の体験談!記事公開日の変更が原因?

スポンサーリンク

f:id:lemonty39:20210329230022p:image

アドセンス審査って難しいですよね。落とされ続けるとかなり凹みます。

お恥ずかしい話なのですが、私はアドセンス合格までになんと15回も審査に落ちてしまいました。「たった4記事で合格した!」「一発でアドセンス合格した!」みたいな記事を見るたびに落ち込んでいたのですが、3ヶ月かけてなんとか合格することが出来ました。

普段は子育てについて書いているのですが、私と同じようにアドセンス申請に何回も落ちてしまった方のお役に立てばと思い、今回はアドセンス合格までの道のりをまとめてみました。

 

アドセンス合格時の状況

・はてなブログpro利用

・記事数:10

・カテゴリ:ベビー用品 、お出かけ

・文字数:1,500字~2,000字

・PV数:一桁です

・外部リンク:あり

・画像:自分で撮影した写真のみ

・プライバシーポリシー:設置済み

・問い合わせフォーム:設置済み

・合格までの期間:約3ヶ月

f:id:lemonty39:20210329224120j:image

 

アドセンス審査の不合格理由

アドセンス申請の不合格理由のすべてが、「当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました」でした。

このメールが来た方なら共感していただけると思うのですが、どこをどういうふうに直していいのかよく分からないんですよね。私もいろんな方のアドセンス合格記を読んで、かなり試行錯誤しました。

 

f:id:lemonty39:20210329224139j:image

 

合格に向けてやってみたこと

アドセンスページに行ってみると、「プログラムポリシーに準拠していない」「別のアドセンスアカウントを持っている」の問題を解決するよう書いていました。

私はこのアドセンスアカウントしか持っていなかったので、「プログラムポリシーに準拠していない」という理由で落ち続けました。

アドセンスのプログラムポリシーの内容については、公式ホームページをご確認ください。

関連リンク:Adsenseプログラムポリシー 

 

・妊娠・出産というワードが入っている記事を下書きに戻す

プログラムポリシーの中には、成人向けコンテンツも入ります。

子育てブログの先輩方の記事を拝見すると、「”妊娠・出産”というワードは成人向け(アダルト)コンテンツに入る可能性がある」とのことだったので、全部下書きに戻しました。これにより、審査に通せる記事数が5件になってしまったので、徐々に記事を増やしながらアドセンス申請しました。

 

・オリジナリティのある記事になるよう書き直す

プログラムポリシーの中に”オリジナリティ”についての明確な記載はないのですが、「他のブロガーさんが書いている記事と似ている場合は、コピーコンテンツに該当する」という記事を読んだので、自分の体験談を入れて、オリジナリティを出すように気をつけました。

特にベビー用品の紹介ブログの場合、他のブロガーさんとも被ることが多かったので、実際に自分が使用した感想を載せて、オリジナリティのある記事になるように書き直しました。落ちるたびにこの作業をしていました。

 

・コピーチェックツールを使う(公開日変更が原因?)

これは最後の修正時に初めてやってみた作業です。正直、オリジナリティに関してはかなり自信があったので、絶対にコピーコンテンツではないと考えていたのですが、無料のコピペチェックツールなるものがあるという記事を発見し、こちらを試してみることにしました。

無料コピペチェックツールCopyContentDetectorにて、自分のブログをチェックしてみてビックリ!「コピーの疑い」のある記事がなんと3件もありました。

どなたの記事と似てしまったのだろうと詳細を見てみると、全てが過去の自分の記事と完全一致していたんです!!「えっー!どういうこと?」と思ったのですが・・ふと我に返り納得しました。 

 

アドセンス申請中は、公開した記事を一度下書きに戻し、修正後に再公開するという作業を繰り返していたんです。ただ全然受からない。

ある日、すがるような気持ちで読んだアドセンス合格記に、「記事の公開日が新しい方が良い」との情報を発見しました!はてなブログの場合、記事の修正だけでは公開日は変わらないので、日を追うことにどんどん”古い記事”になっていってしまうんですね。2月になっても昨年12月の記事ばかりという感じでした。

f:id:lemonty39:20210329225352j:image

 

「これが原因かも」と思い、推し記事3件の公開日をすべて最新日に変更しました!ところが、これが悲劇の始まり・・・。はてなブログの場合、この作業をするとURL自体も変わってしまうんですよね。

Google様に、「”古い公開日のURL”と”最新日に変更した公開日のURL”の2つの内容が丸かぶりじゃん!はい、重複コンテンツ!不合格!」とされてしまったようです。

古い公開日のURLにとんでも、「not found」としか出ないので、全く気にしていませんでした。

結局、重複コンテンツの可能性のある記事は一旦下書きに戻し、残りの記事でアドセンス申請したところ受かりました!これが一番の原因だったようです。

 

アドセンス合格後、重複コンテンツと言われた古い公開日の記事をグーグルサーチコンソールで削除し、新しい公開日の記事を再公開しています。グーグルサーチコンソールでちゃんと削除しないと古い記事って消えないんですね。勉強になりました。

 

落ち続けた時にやっておくと良いこと

アドセンス申請時に修正した点を記録しておく

これだけ落ちると過去自分が何を修正してきたのか忘れてしまうんですよね。実際に私も、落ちる回数が多くなるほど、「どうせ何しても受からないよ」と拗ね気味になってしまい、何を修正したのかメモしてなかったため、前にもやったようなオリジナリティを出す作業をダラダラやってしまいました。

簡単で良いので、「この記事のここを修正した」「こういう表現があるので下書きに戻した」などメモしておくと良いと思います。

 

アドセンス合格のハードルは高いと自分に言い聞かせる

人生でここまで連続で落ち続けたことがなかったので相当凹んだのですが、アドセンス審査って不合格の理由を自分で考えなければならないので、個人的にはかなりハードルが高いと思うんですよね。

中には一発合格する方もいるとは思うのですが、その方が凄すぎるのであって、落ち続ける人がダメダメなわけではないと自分に言い聞かせてました!そうしないとメンタル持たないんです。

最初の方は、「アドセンス申請してから合格まで落ち着かず、落ちたら凹みまくる」という日々だったのですが、後半は「アドセンス申請出しつつも、いつか合格した時に出したいストック記事書いとこう!合格したらラッキー!」というスタンスで臨んでいました。たまには息抜きしてくださいね。

 

アドセンス合格までの道のりは人それぞれ

この記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

アドセンス合格のコツみたいな記事ではないのですが、ブログ初心者の私の体験をまとめてみました。

アドセンス合格までの道のりは人それぞれだと思うので、少しでもお役に立てれば嬉しいです。