Web Analytics Made Easy - StatCounter

Yukino子育てブログ

~ベビーとのお出かけ・便利グッズ大好きママ~

コロナ禍の出産!個室入院をおすすめする【体験談】

スポンサーリンク

f:id:lemonty39:20210329081724p:image

私はコロナ禍に出産し、出産立ち会いや入院中の面会はありませんでした。同じような境遇のママさんも多いのではないでしょうか。

今回は私の経験から、コロナ禍の入院において個室をおすすめする理由についてお伝えします。

これから出産される方、または入院される方の参考になれば嬉しいです。

 

 
個室入院をおすすめする理由

コロナ禍ならではの理由になりますが、「個室であれば、好きな時間に家族との電話やビデオ通話を楽しむことができるから」です。

実は大部屋の場合、決まった時間に決まったスペースでしか電話が出来ないことが多いんですね。「電話ってそんなに大切?」と思われるかもしれませんが、私は随分ビデオ通話に救われたので、実体験をお伝えします。

 

ビデオ通話に救われた私の体験談

私は初めての出産だったのですが、産後の不安定な精神状態の中での母子同室は想像以上に大変でした。産後の入院期間は5泊6日と長いので、「面会なし」ってボディブローのように地味に効いてくるんですよね。寂しい、不安、孤独・・。しかも、ご飯も質素だし。。

 

そんな時に、家族と電話する時間はすごく楽しいし、ビデオ通話で我が子の様子を見せることもできるので、とても素敵な時間でした!ほんと便利な時代になりましたよね。子どもが泣き続けて辛いときも、旦那さんに電話して気を紛らわせたり、母親に産後ならではの辛さを話して共感してもらったり。かなり救われたと思ってます。

私の病院の場合、大部屋の方は入院者全員が使う休憩スペースでしか電話できず、周りに気を遣いながら電話しているママさんの姿をよく目にしました。

もちろん個室とは言え、皆さんが就寝されている時間に電話しないなど最低限のマナーは守るべきですが、色々自由が効かない中で、好きな時間に電話ができることは、メンタル的にもかなり支えになりました。

 

www.hatsumamayuki.com


個室の差額ベッド代の相場は?

個室の場合、差額ベッド代を取られます。

厚生労働省の報告によると、個室の差額ベッド代は1日あたり平均で7,837円とのことです。出産の場合は最低5泊6日なので、出費額はこの6倍です。正直、結構高いのも事実です。

しかし、個室料は病院によってかなりバラつきがありますし、室内設備によって料金も異なるので、個室選びも大切になります。


来客スペース・シャワー無しの個室がコスパ良し

私の病院の場合、来客スペース・シャワー・トイレの有無で差額ベッド代が異なりました。

まず、来客スペースですが、コロナ禍の時期はどうせ面会はないので(面会があっても人数制限されるので)、来客スペースはいらないと思います。

また、シャワーやトイレが部屋に無くてもいい場合は(共有で良い場合は)、さらに個室料は安くなりますよ。ただし個人的には、出産後は痛みに耐えながら共用トイレまで歩くのは大変なので、トイレだけは部屋にあったほうが良いと思いました。共有のトイレまでズルズル足で歩くのはなかなか大変です。

 

www.hatsumamayuki.com

 

LINE無料通話なら1GBでも結構長く話せる!

私はLINEの無料通話で家族と話したのですが、Wi-Fi環境がない病院の場合、データ通信量が気になるところだと思います。

LINEの公式ホームページによると、<無料通話>1GBで約55.5時間、<ビデオ通話>1GBで約3.25時間、話すことが可能になります。

1GBでも結構長く電話できますよね。電話をされる際の参考にしてみてください。

 

個室料にお金はかけても、ベビーグッズは最低限

金銭面の悩みなく個室に泊まれるほどのリッチな人間ではないので、個室料にはお金をかけても、ベビーグッズは最低限しか買ってません。また、メルカリで不用品を販売し、その売上でミルクやおむつを購入するなどの節約しています。どこでお金を使うかはご家庭次第だと思います。

 

コロナ禍こそ個室入院でビデオ通話を楽しもう!

今後もコロナの影響は続き、面会なしという病院も多いと思うのですが、こういう時だからこそ電話やビデオ通話に救われる方は多いと思います。事実、私はビデオ通話に救われた初ママだったので、初ママさんには

とは言え、それなりの金額が発生するものなので、家族との相談が必要だと思います。個室・大部屋の選択をする際には、参考にしていただけたら嬉しいです。