Web Analytics Made Easy - StatCounter

Yukino子育てブログ

~ベビーとのお出かけ・便利グッズ大好きママ~

【無料サンプルあり】お出かけが楽しくなる持ち運び用ミルクはこれ!

スポンサーリンク

f:id:lemonty39:20210225110607p:image

お出かけする時の持ち運び用ミルクって色々なタイプがあるので、悩んでしまいますよね。

今回は、ミルクストッカー・スティックタイプ・キューブタイプ・液体ミルクを持ってお出かけしてみました。

それぞれのメリット・デメリットをまとめてみましたので、是非最後までご覧ください。

また、無料サンプルのおかげで色々なミルクを試すことが出来たので、その情報もお伝えします。
 

 

粉ミルクストッカー(100円ショップ)

お家にある粉ミルクをこのケースに入れて持ち運ぶことが出来ます。私はダイソーで購入したのですが、100円という安さに加え、三回分持ち運ぶことが出来るのも便利。

ただ計量が面倒なのがデメリットだと感じました。子どもを連れて外出するときって、おむつや着替えの用意など準備が大変。そんな時にいちいち計量をするのは意外と手間でした。また、このケースは大きいので、カバンの中でかさばるのも欠点です。

f:id:lemonty39:20201211165056j:plain

 

スティックタイプ

スティック状の袋に小分けにされているタイプです。スティックタイプはどのミルクメーカーも販売しており、一袋で100ml作ることが出来ます。私の場合は、雪印メグミルク「ぴゅあ」と和光堂「はいはい」の無料サンプルを試してみました。

カバンにこのスティックを入れるだけなので、計測の必要はなくとても持ち場運びしやすいです!ただ1本100mlなので、「120ml飲ませたい」のような微調整が出来ません。一回あたり100mlしか飲まない時期は最適だったのですが、微調整が必要な時期は少し不便に感じました。

f:id:lemonty39:20210129185629j:plain


f:id:lemonty39:20210225104125j:image

 

キューブタイプ

粉ミルクがキューブ状に固められており、哺乳瓶にポンっと入れるだけなので簡単です。Amazonの「出産準備お試しBox」に「ほほえみ らくらくキューブ」入っていたので、試してみました!

キューブタイプはスティックタイプに比べると大きいのですが、一袋で200ml(1個40ml×5個)作ることが出来ます。1個40mlなので、スティックタイプとは違い120mlなどの量も作ることができます

「キューブはスティックに比べると若干溶けずらいのでは」と不安ではあったのですが、個人的にはそこまで気になりませんでした。粉ミルク同様、キューブタイプでも溶けます!

f:id:lemonty39:20201211165220j:plain

 

液体ミルクタイプ

常温で飲むことのできる液体タイプのミルクなので、お湯が必要ありません。Amazonの「出産準備お試しBox」に「ほほえみ らくらくミルク」入っていたので、試してみました!

常温でそのまま飲めるので圧倒的に手軽なのですが、コスト的に高いのがネックでした。しかしお湯がいらないのはとても便利だったので、災害用として二本購入しています。賞味期限は半年程度ですので、ご注意ください。

f:id:lemonty39:20201211165246j:plain

 

 

私が試した無料サンプル

私が実際に試した無料サンプルです。現時点では内容が変わっている可能性もあるので、ご注意ください。

・Amazon 「出産準備お試しBox」(キューブ・液体)

Amazonプライム会員の方限定で、出産準備チェックリストを作成し(気になる商品30個にチェックを入れる)、そのリストの中から700円以上お買い物をすると「出産準備お試しBox」をゲットすることが出来ます!Amazonプライム会員にはかなりお得なプログラムですね。

私が場合は、「らくらくミルクキューブ」「らくらくミルク」が入ってました(2020年6月時点)。どちらも試してみたい商品だったので、凄く嬉しかったです!

「出産準備お試しBox」の公式ホームページはこちらです。

 

・雪印メグミルク「ぴゅあ」お試しプレゼント(スティック)

毎月先着5,000名にスティックタイプの粉ミルクをプレゼントしています。1本100ml用のスティックタイプの粉ミルクが5本届きました!抽選ではなく先着なので、1日に応募すればかなりの確率で当選すると思います。

雪印メグミルクの公式ホームページはこちらです。

 

・和光堂 はいはいモニター募集(スティック)

毎週500名抽選で、スティックタイプの粉ミルクをプレゼントしています。私は二度目の応募で当選しました。「ぴゅあ」の先着当選よりもハードルが高いですね。。1本100ml用のスティックタイプが4本(1袋2本×2)試すことができます。

和光堂の公式ホームページはこちらです。

 

持ち運びがしやすいのはステックタイプ・キューブタイプ

価格的に一番お手頃なのは粉ミルクストッカーですが、 持ち運びがしやすいのはスティックタイプ・キューブタイプだと思いました。液体タイプはコスト的に高いので、災害用のストックとして置いておこうと思いました。

無料サンプルもあるので、色々試してみるのも楽しいですよ!ベビーとのお出かけをより楽しみましょう!