Yukino子育てブログ

~ベビーとのお出かけ・便利グッズ大好きママ~

お手頃なベビースケールを紹介!ベビーの体重が気になる方におすすめ!

スポンサーリンク

f:id:lemonty39:20201218143323p:plain

出産後、可愛い我が子が健康的に大きくなっているか不安だった私。

実は、退院3日後の黄疸再検査時に子どもの体重が減っており、小児科の先生から注意を受けてしまったのです。そのため、一ヶ月健診の時に体重測定時までにしっかり体重が増えているか心配でたまりませんでした。

「ベビースケールを購入した?レンタルした?」「購入したベビースケールの使い勝手はどうだったのか」についてご紹介します。

赤ちゃんの体重がしっかり増えているか気になる方には是非おすすめしたいベビースケール(10g単位)なので、最後までご覧いただけると嬉しいです!

 

 

ベビースケールって何?

「ベビースケール」とは乳児用の体重計です。通常の体重計では、新生児の細かい体重の変化を量ることができないため、1g~50g単位で測定できるベビースケールを検討しました。これなら我が子の成長をしっかり確認できるので安心ですね。

 

ベビースケールは購入した?レンタルした?

購入する場合

「ベビースケール」って、使用期間が短い割に購入すると結構高いんですよね。

まずはAmazonでベビースケールを探してみました!

こちらのタニタのベビースケールは1g単位計測できて便利なのですが、約1万円します。

 

こちらもタニタですが、こちらは20g単位での計測となります。お値段は約1万円です。薄ピンク色が可愛くて、ベビーも乗せやすそうですね!

 

レンタルの場合

レンタルは楽天で検討しました。タニタのベビースケールもありました!

ただレンタルする場合、返却に送料がかかったり、私の場合はお届け日が10日ほど先でしたレンタルしたい場合は、妊娠中に出産予定日を踏まえて事前に借りるなど検討した方がよさそうですね。

 

すぐ必要だったのでベビースケールを購入

レンタルの方がお手頃だったのですが、今すぐベビースケールが欲しかったので、少しでもコスパの良いベビースケールを購入することに決めました!

 

実際に購入したベビースケール・気に入っているポイント

「Bostar ベビースケール 新生児体重計 10g単位」を購入しました。お値段は約4,000円です。

 

 実際に使ってみて一ヶ月。特に気に入っているポイントは、次の通りです。

  • デザインがシンプル
  • 0㎏補正機能が付いているので、ブランケットの上に赤ちゃんを乗せて計測することができる
  • 10g単位でしっかり計測できる(不良品とかではありませんでした)
  • ベビースケールの中でもかなり安い

 

欠点は、説明書がすべて英語だったくらいですかね。ただ感覚的に操作すれば計測できたので、そこまでデメリットではないかなと思ってます。 

 

このベビースケールを使うことで、我が子の成長をしっかりと感じることができるので、私は購入して良かったです!沐浴前に体重計に乗せて、体重を記録するのが凄く楽しみでした。

 

赤ちゃんの体重が分かると育児の不安が減ります!

妊娠中はベビースケールは不要だと思っていたのですが、出産後に子どもの体重がしっかり増えているか不安になる方もいらっしゃると思います。ベビースケールがあると自分の育児に対して自信も持てるので、不安を感じていらっしゃる方には購入をおススメします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。